南海辰村建設株式会社

【 業種 】 建設/設計

創業100年超!南海グループの建設業を担う私鉄系ゼネコン

建築・土木・鉄道工事を通じて社会のインフラに携わり、人々の生活に大きく貢献する

私たちはこんな会社です!

大阪と東京の二大都市圏を活動拠点に、携わった仕事が形に残るものづくり

当社の主な活動拠点は大阪本社を中心にした関西圏と、東京支店を中心にした関東圏です。この二大都市圏で形に残るものづくりを行っています。建築工事では、街のランドマークになるような施設にも携われる機会もあります。例えば、なんばにある商業施設「なんばパークス」や「なんばスカイオ」なども当社が携わった建物のひとつです。ぜひ私たちと一緒に、形に残るものづくりに挑戦してみませんか?

生活インフラを支えているという使命感。鉄道接近工事という仕事

当社では、鉄道という、生活インフラの最たるものともいえる規模の仕事に携わることができます。鉄道部門は軌道・電気・信号通信と3つに分かれています。主に軌道施工管理はレールの新設・改良や補修を行います。また、電気・信号通信施工管理は既存の設備を更新する補修工事や新たに電柱や架線をつくる新設工事、信号設備・踏切保安装置及び情報通信設備工事などを行います。
いずれの仕事でも事故無く無事に工事を完了させ、定刻通りに電車が走っているのを見た時に大きな達成感を得ることができます。普段、生活をしていると一見当たり前なことに感じるかもしれませんが、その当たり前を支えることに達成感を見出せるのがこの仕事の大きな魅力のひとつです。

数字で見る企業

  • 過去3年間の新卒採用者数

    合計

    2023年9

    2022年9

    2021年12

  • 過去3年間の新卒離職者数

    合計

    2023年0

    2022年2

    2021年1

  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)

    男性

    女性

    2023年

    6

    3

    2022年

    6

    3

    2021年

    10

    2

  • 平均勤続年数

    19.3

    2023年度

  • 前年度の月平均所定外労働時間の実績

    24.2時間

    2022年度

  • 前年度の有給休暇の平均取得日数

    12

    2022年度

  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)

    男性8

    女性1

    2022年度

  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)

    男性0

    女性1

    2022年度

  • 役員に占める女性の割合および管理的地位にある者に占める女性の割合

    1.25%

    2022年度

私たちの会社の魅力をご紹介!

仕事内容

当社の施工管理職は、工期の遵守と安全な施工だけでなく、エンドユーザーの視点も重視し業務にあたっています。作りあげるもののほとんどが毎日の生活に影響するため、私たちは使い勝手や機能性に敏感であり、現場でのアイデアが品質向上やエンドユーザー満足度につながります。柔軟な対応とアイデアの積み重ねが、施主からの表彰や事業の実績・信頼に結びついています。

働く環境

当社の平均年齢は46歳(2023年3月現在)で、50代に次いで多い年代は20代です。20代が多いゆえに、若手の意見を大切にする社風が根付いています。施工管理職では技術資格が重要視されますが、若手が主導して勉強会を行い、技術力や人間力の向上に寄与しています。誰にでも相談しやすい環境も当社の特長。情報が迅速に共有され、アットホームな雰囲気が離職率を低くし、長期にわたって働ける環境を築いています。

業界内の特長

近畿圏で都市部と関西空港・紀伊半島を結ぶ南海電鉄のグループ企業である当社は、総合建設業として鉄道関連工事からマンション、ランドマークまで手がけています。今後はインフラ刷新に注力し、鉄道や高速道路の老朽化に伴う維持修繕や長寿命化工事において、安全性と品質を確保しつつ、利便性と機能性を向上させる難しい課題に挑んでいきます。当社の使命は鉄道工事で培った経験と技術を生かし、日本の住み心地を支えることです。

企業データ

事業内容

■ 総合建設業
建築、土木、電気、および電気通信工事、その他建設工事全般、設計業

● 建築(マンション、ビル、商業施設、学校、医療福祉施設、文化施設、工場、鉄道施設等)
● リフォーム(マンション、テナントビル、鉄道施設等)
● 土木(鉄道施設、宅地造成、道路、上下水道、治山治水等)
● 軌道(線路切替、レール及びマクラギ更換、軌道補修他保線関係工事)
● 電気および電気通信工事(高圧線・信号通信等鉄道電気施設)
● その他建設工事全般
● 建築設計業

設立

1944年6月30日

代表者

浦地 紅陽

従業員数

437名(2024年2月1日現在)

男女比

男性378名/女性59名(2024年2月1日現在)

平均年齢

46歳(2023年3月現在)

資本金

20億円

売上高

409億9,600万円(2023年3月期)

株式公開

東証スタンダード上場

本社所在地

〒556-0011 大阪市浪速区難波中三丁目5番19号(南海浪速ビル)

事業所

【東京支店】東京都中央区銀座五丁目15番1号(南海東京ビル) 

関連会社

南海電気鉄道(株)
南海建設興業(株)
日本ケーモー工事(株)

主要取引先

南海電鉄グループ、各官公庁、地方自治体、
各高速道路会社、マンション事業者 ほか

連絡先

【大阪本社】
〒556-0011
大阪市浪速区難波中三丁目5番19号(南海浪速ビル)
TEL:06-6644-7831
担当/横山、白谷、新谷

【東京支店】
〒104-0061
東京都中央区銀座五丁目15番1号(南海東京ビル)
TEL:03-3547-4061
担当/瀬尾、新井